並の営業マンでもどんどん売れる仕組み作りにチャレンジするブログ

潜在顧客の発掘!効果のある集客方法とは

Posted by コウキ on 2015/06/09 6:00:00

0569bf22b18b039da73b78a647f0f89c_lこんにちは、本日は、潜在顧客の発掘について、書きたいと思います。

みなさまのウェブサイトには、どのくらいの方が訪れているでしょうか?

また、その流入経路はどこからが多いでしょうか?

Google Analytics等のアクセス解析ツールを使用されている方は、一度、確認してみてください。

流入経路としては、一般的に、以下の経路が想定されます。

  1. 検索エンジン
  2. 直接アクセス
  3. 他サイト

いかがでしょうか?

最近では、1の”検索エンジン”からの流入が多いサイトがほとんどでは無いでしょうか?

もし、検索エンジンからの流入が、2の”直接アクセス”や、3の”他サイト”からの流入より少ない場合、ウェブサイトはほとんど世の中に認知されておらず、流入(アクセス)数を伸ばす余地がまだまだあると言えます。

また、”検索エンジン”からの流入が多い場合でも、その流入のきっかけとなったキーワードがどういうものかが重要になります。

例えば、流入のきっかけとなったキーワードが、自社の会社名の場合、このアクセス者は、既に取引を行っている方か、名刺交換等で既に面識のある方の可能性が高く、潜在顧客とは言えません。

もちろん、TVや雑誌等といった広告媒体に広告を掲載している場合は、それを見て社名で検索するケースもあるかもしれませんが、そういった広告を出していない企業の場合、会社名で流入したユーザーが将来顧客となり得る(潜在顧客である)ケースは少ないのでは無いかと思います。

では、どういったキーワードでの流入であれば、有望な潜在顧客となり得るのでしょうか?

"潜在顧客の発掘につながるキーワード"="潜在顧客が検索するであろうキーワード"です。

例えば、コピー機を導入したい考えている方が、最初からコピー機の型番で検索することは少ないと思います。まずは、どういったコピー機が良いのか、ネット上の評判や、選定のポイントが気になるのではないでしょうか?

そのため、まずは以下の事を意識してキーワードを設定する必要があります。

search
  • 商品・サービスを利用したいユーザーが
    困っている事
  • 商品・サービスで得られる効果・メリット
  • 商品・サービスに関する口コミ、評価

以上のように、会社名(会社名が世に広く認知されている場合は除く)ではなく、ユーザーが困っている事や、得られる効果・メリットをキーワードにすることで、現在貴社のことを知らないユーザーに商品・サービスを知って貰う事が可能になります。

では、設定したキーワードで検索エンジンにひっかかり、サイトにアクセスして貰うための、効果のある集客方法には、どのようなものがあるでしょうか。

一つは、即時に狙ったキーワードで検索エンジンに自社のサイトへのリンク(広告)を掲載することが出来る、リスティング広告があります。こちらは、競合他社の広告が同時に表示されるケースもありますし、キーワードによってはコストが高騰する場合もあります。
また、検索結果の広告表示エリアに表示されるため、ユーザーに敬遠されるケースもあります。

そのため、当初はリスティング広告等を活用して流入を増やしながらも、長期的には、潜在顧客を意識したキーワードをちりばめながらブログやSNSへの投稿を行う事で、検索エンジンに自社のサイトを認識して貰い、検索結果の上位を狙う事が、質の良い潜在顧客の掘り起こしにつながります。
SNSでは、ユーザーが情報を拡散する効果も期待できます。

以上、ウェブサイトを活用して顧客接点を増やすには、お客様がどのような情報を求めているかを考慮し、コンテンツを作成することが重要なポイントとなります。

 


※eBookを配布しております。ブログ記事と合わせてご覧ください。

 

▼▽▼「見込み度合いの高い顧客を増やす秘訣」▼▽▼
『見込み度合いの高い顧客を増やす秘訣』 ~潜在顧客を見える化するには~

 

▼▽▼「トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣」▼▽▼

『トップ営業に頼らない  営業力アップの9つの秘訣』

 

eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

   

ブログ更新をお知らせします!