調剤薬局のためのIT処方箋

マイナンバー対策していますか?

Posted by funai-it on 2016/05/08 17:16:12

 

医療分野におけるマイナンバー(税と社会保障の共通番号)の活用については、2018年度頃より開始される予定です。

調剤薬局においてもマイナンバー記載の電子処方せんで診療情報を共有でき、調剤業務の効率化と安全で的確な服薬指導を行うことができるような活用方法が検討されています。

ご存知のとおり、患者の病歴等の機密性の高い個人情報の取扱については大きな課題があり、まだまだ先の話しと考えがちです。

sozai_46227.png

 

ところが、すでにマイナンバーは2016年1月より税と社会保障の分野で利用が開始されており、患者のマイナンバーの管理よりも先に、薬剤師などの従業員のマイナンバーの管理が必要となっています。

 

マイナンバーの管理は特に厳格な管理を要求されており、万一、漏えい等の事故が起きてしまうと社会的、経済的な損失が非常に大きなものとなってしまいます。

しかしながら、中小企業においては未だにその対策が遅れているのが現状ではないでしょうか。

そこで、すぐにシステムを導入せねば!と焦る必要はありません。会社の規模や人材の状況等、企業環境によってはシステムを導入することが必須ではありません

 

まずは正しくマイナンバーについて理解し、その対策をどうしたら良いのか、知ることから始めてください。

弊社もサービスの一つとしてマイナンバー導入支援を行っています。基礎知識を得られるebookを用意しましたので、ぜひご活用下さい。

ebook-1.png

http://web.funai-it.com/mynumber_ebookdl

 

今後もこのブログでは不定期にマイナンバー関連の記事をアップしていく予定です。

皆様の薬局経営の一助となるよう情報を展開いたします。

 

Topics: マイナンバー, 調剤薬局, 電子処方箋

 

   

ブログ更新をお知らせします!