調剤薬局のためのIT処方箋

これからは、お薬も配達で!?・・・。

Posted by えいちゃん on 2016/05/23 16:53:45

こんには、エイジです。

今回は、様々なお薬に関してのニュースの中から

気になったニュースをピックアップして見ます。

皆さんの中でも、介護施設や在宅での服薬指導をされている方も多いかと思います。

今回、その様なニーズに対しての提案のひとつです。

日本郵便株式会社の郵便サービスを活用した 在宅医療向けサービスの開始

内容を要約すると・・・。

①医師の診察を受け、処方箋を作成して貰う。

②介護施設や在宅(自宅)にて、薬剤師より服薬等の指導を受ける。

③薬局よりゆうパックで配達される。

 3b2e0eca25a54cd772f12fda7a6846c6_s.jpg

普通に考えると・・・。

結局、診察を受けるために病院へ行くのだから

その後、薬局で薬を受け取ればよいのでは・・・。と

 365485.png

今回のこのシステムでメリットを感じられるケースは

自宅や介護施設での在宅診療でも活用できるこてです。

434843.png

 

その場合のお薬は、"貰いに行く" or "届けてもらう"しか基本的にないのてす。

益々の高齢化社会の中で、

薬剤の量や種類も多くなり、何度も薬剤師が訪問することは難しくなってくるかもしれません。

数年前から、スーバーでも食料品も含め購入した商品を

後で宅配するシステムを導入するお店も多くなってきました。

その流れが、"お薬"にも浸透するのかもしれません。

規模によって、合う合わないはあります。

言えることは日々の作業をIT等を活用し効率化することで、

患者様との時間を取ることで大手と対抗できるのではないでしょうか?

 8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s.jpg

Topics: 営業, 数字, 在宅, 調剤薬局, 介護

 

   

ブログ更新をお知らせします!