業務軽減 Excel ExcelVBA Java C# プログラミング

企業担当者必見! 「年末調整」と「マイナンバー」について

Posted by カズキ on 2015/11/29 14:10:52

こんにちは、カズキです。

現在、マイナンバー「個人番号」の通知カードが配布されています。

私も11月中旬に簡易書留にて届きましたが、カードというより銀行の振込用紙のような

薄い紙でちょっと拍子抜けしました。

感想

 

失くさないように大事に保管してください!

さて、今年も年末調整の季節がやってきました。
今回は「年末調整」と「マイナンバー」について一度整理してみたいと思います。

年末調整

■年末調整でマイナンバーは必要か?

 年末調整の平成28年分の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」にマイナンバー欄
 が設けられています。

 今回の平成27年中に提出するものは空白でも良いですが、平成28年1月以降に提出する
 ものは記入が必要です。
 

■事前にマイナンバーの収集は必要か?

 まず、マイナンバー制度では平成28年1月以前の事前の収集を認めています。

 事前にマイナンバーの収集は後述のようなメリットがありますが、 
 未準備の場合はそのデータが流出しないための準備(安全管理理措置等)を講じる必要が
 あります。未準備であれば、準備が整うまで収集はしないほうが良いと思います。


■事前にマイナンバーを収集するメリットとは?  

 事前に収集するメリットとしては、以下が挙げられます。

 ・マイナンバーが通知されたばかりなので、一気に効率良く回収できる

 ・平成28年1月よりマイナンバー制度が始めるため、退職や紛失時が発生した場合に
  既に収集済のため効率よく対応できる

 また、一度従業員からマイナンバーを収集し、適切な管理を行っていれば、次回以降の
 「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」からマイナンバーの記載を省略できることが
 できます。詳しくは国税庁のHPに掲載されていますので、最新の情報を以下から確認して
 みてください。

 国税庁HP:

http://www.nta.go.jp/gensen/nencho/index.htm?gclid=COHSof_IpskCFUuXvQod6C8Bwg


■事前にマイナンバーを収集する準備として何が必要か?

・以前のブログのおさらいになりますが、収集するにあたっては以下の準備が必要です。

  ・従業員へのマイナンバー教育の実施
  ・従業員の本人確認および利用目的の明示
  ・マイナンバーの収集方法や保管方法の決定
  ・マイナンバーの責任者の設定や運用方法の決定 等

守る


※上記の準備についてもう少し詳しく理解したい方はこちらのページからeBookがダウンロードできます。

マイナンバー制度への対応に関する eBook(小冊子)をダウンロードする

■さいごに
マイナンバーによって企業に必要以上の負担を強いられているのは事実です。制度自体もこれから
固まってくるものが多く出てくるはずです。まず、最新の状況を把握し、自分達に本当に必要な
対応を周りに流されず、冷静に決めていく必要があると思います。

安心安全

引き続き当ブログのご愛読、宜しくお願いします。
                                      以上

Topics: マイナンバー, セミナー, 数字

 

eBook無料配布中!
新規CTA

マイナンバー対策講座
~実践編~

  • 個別相談形式
  • すぐに使えるバインダー付き
  • 随時開催

詳細・お申し込みはコチラ

   

ブログ更新をお知らせします!