業務軽減 Excel ExcelVBA Java C# プログラミング

【マイナンバー制度関連情報】 『マイナンバー制度:通知カード確実に届くか 普及に関門』

Posted by 和樹 on 2015/10/16 9:35:00

 こんにちは。カズキです。

今回は通知カードについての話題です。

1b37a987648a40be5b35636ca698078c_s

 

●参照サイト
毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20151005k0000e040174000c.html


 就職や進学などで住民異動の頻度が高い東京都内の自治体では、通知カードが住民に届かず戻ってくる割合を1,2割に上ると見込んでいるところが多い。住民票に記載された住所と実際に住んでいる場所が違う人や、昼間は留守がちの世帯が多いためだ。
 年内に通知を終えられない事態を想定している自治体もある。

<コメント>
 通知カードは住民登録してある住所に簡易書留で送付されます。
引越し等で住民登録と現在の住まいが違っている場合や、入院中などいろいろなケースが想定されますが、
何らかの理由により、通知カードを受け取れず戻ってきてしまうケースを自治体も留意しているようです。

・東京都文京区は「確たる根拠があるわけではない」と断った上で「最悪の場合、通知カードが戻ってくる確率は25%」
・外国人の住民が多い東京都新宿区は「戻るのは2割」と見込んで、準備を進めているそうです。
・人口約88万人で東京都内自治体最多の世田谷区は「届かないのは1割程度とみている」。

 尚、戻ってきた場合は普通郵便で「通知カードを預かっている」ことを知らせる予定。(簡易書留と違って、転居先に転送可能)

各自治体で状況も体制も違うと思います。
先ずは自治体のホームページなどを確認して頂き、勤務先への提出期限間際に慌てないようにしたいものです。

 



『マイナンバー通知カードの到着、20日頃からに』
●参照サイト
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20151008-OYT1T50095.html

 

 mainakihon


 10月5日に始まった共通番号(マイナンバー)制度で、政府は、マイナンバーを記載した「通知カード」の届く時期について、10月20日ごろから11月中になるとの見通しを明らかにした。
 当初は10月中旬にも届き始めるとしていたが、事務作業などの関係で早くて20日ごろになるという。
 
<コメント>
 ある程度、遅れる覚悟はしておいた方が良いかもしれません。
益々、届いてからの収集を迅速に決めておいた方が良いと思います。

 

※もう少しマイナンバーの中身をを理解したい方はこちらのページからeBook
  をダウンロードできます。

新規CTA

 

 現在、様々なセミナーが開催されていますが、マイナンバー制度への対応についてこれから準備を進められる企業の方々向けに当社では、マイナンバー制度対策講座を開催しております。
本講座受講後、すぐに対策が実施出来るよう、マイナンバー制度対応の手順や各種規程の雛形をまとめた「マイナンバー制度 実務ガイド」をお持ち帰りいただけます。
 

 

『マイナンバー対策講座~実践編~』の詳細を見る  

 

 

短時間で実践的な対策方法を習得できる数少ないチャンスと思いますので、奮ってご参加下さい。

引き続き当ブログのご愛読、宜しくお願いします。

 

 

 

eBook無料配布中!
新規CTA

マイナンバー対策講座
~実践編~

  • 個別相談形式
  • すぐに使えるバインダー付き
  • 随時開催

詳細・お申し込みはコチラ

   

ブログ更新をお知らせします!