マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

HubSpot ( ハブスポット ) プラン別、出来ること・出来ないこと

Posted by コウキ on 2015/12/18 14:25:46

こんにちは、コウキです。

img_151218_l.jpg今回は、マーケティングオートメーションツール、HubSpot ( ハブスポット )の3つのプランについて書いてみたいと思います。

まず、HubSpot には、

  • Basic
  • Pro
  • Enterprise
以上の3つのプランがあり、目的や用途に応じて、最適なプランを選択する必要があります。


各プランの違いですが、まずは、以下の表をご覧ください。

※画像クリックで拡大します。
HubSpot_plan_201512_s.gif

いかがでしょうか?利用できる機能の多い順に、Enterprise > Pro > Basic となります。

まず、各プランの主な違いは以下の通りです。

▼Pro/Enterpriseにあって、Basicに無い機能(主なもの)

Enterpriseにあって、Proに無い機能(主なもの)

  • メールやランディングページのA/Bテスト機能

いかがでしょうか?上記を見ると、BasicとPro/Enterpriseにはそれなりの差がありますが、ProとEnterpriseには機能面ではそれほど大きな差は無いようにも見えます。
また、各プランで、標準で管理できるコンタクト(顧客)数が違いますので、既に顧客リストを持っていて、HubSpotに投入して管理したい場合は、注意が必要です。(標準のコンタクト数が足りない場合は、別途費用はかかりますが、追加可能です。)

一番利用料金の安いBasicプランについては、マーケティングオートメーションツールのキモとなる、スコアリングワークフロー機能が使用できませんが、潜在顧客または見込顧客が自社サイト上でどういった行動をしているかを分析し、それを営業活動に活用するという使い方は可能ですので、まずはそこからスタートし、受注に繋がるサイト上での顧客の行動が見えてきた時点で上位のプランに移行し、マーケティング業務の効率化をはかるのも良いのではないでしょうか。

 

 

Topics: ハブスポット, hubspot, マーケティングオートメーション

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!