マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

HubSpot(ハブスポット)が推奨するマーケティングゴール設定の5つのポイント

Posted by カズキ on 2015/12/08 5:29:12

 

こんにちは、カズキです。

HubSpot(ハブスポット)のダッシュボードでは、独自に設定したマーケティングゴールの達成度合を月別に監視することができます。

現在、貴社のマーケティングチームが、ホームページへの訪問客数や、見込顧客数など必須の業務としているなら、このハブスポットの機能は最適なツールと言えます。HubSpot(ハブスポット)でインバウンドマーケティングの過程で必要とされる煩雑な作業を簡単に効率よく進めていくことができます。d6e3f12b009cc5b1e156e27eb078dcb1_s.jpg

HubSpot(ハブスポット)のマーケティング・オートメーションの特徴を、最大限有効に活用していただくためにも、まず必要となるのが貴社のマーケティング目標設定です。明確な目標設定をマーケティングゴールとも言いますが、HubSpot(ハブスポット)ではスマートゴールとも表現します。

このスマートゴールを設定することによって、今後のコンテンツ作成の大きな指針とすることができます。

今日は、これまでに大きな成功を収めてきたハブスポットのユーザーが、マーケティングゴールを設定する際に基本としているスマートゴール設定のための5つのポイントをご紹介します。


(1)スマートゴールは詳細に設定されていますか?

  マーケティングゴールは明確に具体的に表現する必要があります。

  • このゴールを達成した時に期待されることはなんですか?
  • なぜ、このゴールが重要だと思うのですか?
  • このゴールの達成のためのステークホールダーは誰ですか?
  • そして、ゴールを実現する場所は?ゴール達成までの道のりに制約はありますか、あるとすればそれは何ですか?

    このようにマーケティングゴールを設定する時には、具体的な質問を自分自身や、一緒に働く仲間に問いかけてみてください。

(2)スマートゴールは計測可能なものですか? 

マーケティングゴールには達成までの道のりや、最終段階での達成度合いを判断する具体的な評価基準を設定しましょう。

すべてのマーケティングゴールは、訪問者数、クリック数、見込顧客数などKPIによる数値的指標、あるいは具体的な評価項目の設定など、中間地点での成果、最終的な成果を客観的、且つ一貫性に判断できる指標を設定することが大切です。

(3)スマートゴールは実現可能性がありますか?

マーケティンゴールは、貴社のチームや組織にとって現実性があり、且つ達成可能なものであることが大切です。2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s.jpg

どんなにがんばってマーケティングゴールを設定しても、それが組織にとって、あるいは個々のスタッフにとって、現実的な構図が見えてこなければ、机上の空論となるばかりか、組織の業績向上はおろか、チームのモチベーションを削いでしまうことにもなりかねません。

上の2つの項でご紹介したポイントをよく精査、実行していくことによって、より具体的で実現可能なスマートゴール設定が可能になります。

(4)スマートゴールは適正ですか?

マーケティングゴールはその業種・業態に見合ったものであることが大切です。あたりまえのことのようですが、ゴールのコンセプトの作成に意識を集中するあまり、肝心な自社の業種を取り巻く環境を忘れがちになることもよくあることです。

(5)スマートゴールには時間軸の設定がありますか?

マーケティングゴールの設定には、目標達成までの中間地点、最終地点それぞれに具体的な期限を設けることも目標達成のための重要な要件です。小さな目標でもいつまでに達成しようというモチベーションがあがります。

いかがでしたか?このように明確なマーケティングゴールを元に、一貫したコンセプトを意識しながらコンテンツを作成しましょう。そうすれば単なる自己満足で終わりがちなコンテンツを回避することができますね。

ハブスポットのマーケティングオートメーションツールは、ダッシュボード上でゴールを設定し、目標達成までの道のりをヴィジュアルと数値で月ごとに観測することができます。

下の画像はHubSpot(ハブスポット)のダッシュボードから、訪問数、コンバージョン率、コンタクト数、顧客数など、段階に応じて目標を設定する方法を紹介しています。

goal_1_03-1.png

 

 

goal_2_03.png

 

 

goal_3_03.png

 

goal_4_03_03.png

 

 今回は、マーケティングゴール設定のための基本的な5つのポイントをご紹介しましたが、今後は、貴社のインサイドマーケティングの段階によって、マーケティング戦略の重点をどこに置いて効率よく業績向上へつなげていくかなどもご紹介していきたいと思います。

 

HubSpotのデモを申し込む

 

 

 

 

Topics: ハブスポット, hubspot, インバウンドマーケティング

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!