マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

中小企業68社のリアル・・マーケティングと営業手法

Posted by 船井マーケティングカレッジ on 2017/01/06 7:45:00

a0002_003653.jpg

中堅企業が現状行っているマーケティング・営業の具体施策はなにか。

FISでは2016年8~10月、IT業33社、製造業35社のデジタルマーケティング担当者への

直接インタビューによる調査を行いました。

0105-1.png

「Webマーケティングへの取り組みを強化」IT

IT業(上記グラフ青色系統)において、現状、Webによるブランディング・マーケティングを行っている」と回答した企業は(回答企業のうち)半数近くに登りました。

「これから行う」「今後も取り組む」という回答は、そこからさらに2割近くの伸びを見せており、Webブランディング・マーケティングへの期待感が表れています。

 

製造業の“二極化”

対してグラフ黄色系統で示した製造業は、“現状”と“これから”の数字の変化が僅か。

デジタルマーケティングの分野において既にかなりの営業成果を出している企業が多い反面、マーケティング自体に全く取り組んでいない企業もあり、製造業全体の取組は二極化しています。

 

リソース不足解決をデジタルマーケティングで

従来の営業手法である電話・人脈・セミナー/展示会について「今後も力を入れていく」と回答した企業は、両業種とも大きく数を減らしました。特に製造業は「海外進出、ベテラン営業パーソンの大量退職などの課題を抱え国内リソースが減ることを見越し、デジタルの営業手法へ予算配分を転換している」との声が多く上がりました。

リソース不足はIT業も共通の課題。忙しい営業パーソンが既存リードを追い切れない、手間もお金もかかる展示会は「今後は減らしていく」という回答が多く上がりました。

 

 

 


 

Topics: デジタルマーケティング, 営業力アップ, デジタルマーケティング白書実態調査2016, Webマーケティング

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!