マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

KPIとKGI・・・設定「できる」企業と「できない」企業の差とは?

Posted by 船井マーケティングカレッジ on 2016/12/27 7:00:00

Laptop Work-10.jpg

  前回はマーケティング予算の各社の考えをお伝えしました。

 今回は営業活動について設定している目標数値について、実態が見えています。

 設定できる会社とできない会社の違いは、どこにあるのでしょうか。


pああいてい.png

 

pせいぞう-1.png

 

「取組の年数が浅く、目標をどこに置けばよいのかわからない」という回答も多かったこの項目。

  しかし「ランディングページ掲載の開発秘話への問い合わせから大型案件を受注した。LPに力を

  入れたい」「サテライトサイトの用語集からの検索流入が多い。自社の財産。」

 など成功事例を持つ企業からは自部門の施策に対する肯定的なコメントが得られととともに、

 数値設定においても積極的に行っている傾向が見られました。

 

ggあいてい.png

 

 

gせせいぞう.png

 

 また専任部署・担当がいる企業では売り上げに繋がるマーケティングを実践するために 

 KGIを持っていると回答した企業が多かったのも特徴。

 積極投資が結果を生むのか、結果が更なる投資を生むのか。

 結果予測が立たないので予算が取れないという企業も多い中、

 特に製造業ではかなりの成果をデジタルマーケティングで出している企業が複数ありました。

 


 

Topics: デジタルマーケティング, 営業力アップ, デジタルマーケティング白書実態調査2016, Webマーケティング

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!