マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

積極投資が目立つ製造業、IT業は運用の歴史がまだ浅い?

Posted by 船井マーケティングカレッジ on 2016/12/22 7:00:00

Laptop Work-10.jpg

 

前回はデジタルマーケティング専任担当部門を持つ企業の割合をお伝えしました。

今号は予算の増減について、ITと製造両業種の違いについても、比較考察していきます。

わい.gif

わせ.gif

 

■マーケティングの予算について

IT業と製造業で傾向の差が出た項目。交通費・営業所の維持費など営業に直接かかる

予算を減らしたい、そのためにはデジタルマーケティングを利用して確度を高めてから

訪問したいという回答が複数、特に首都圏以外の地域の企業からあがりました。

また営業部門の人手不足は中堅企業共通の悩み。特に製造業は国内のリソースを海外に

振り分けていきたい、それによって手薄になる国内市場への対応をデジタルマーケティングで

補っていきたいので積極的に投資を行っている傾向がありました。

また製造業はデジタルマーケティングに比較的早い時期から取り組んでいる企業が多いのも

特徴。Webマーケティング予算が今期減ったという企業がごくわずかだったIT業に比べ、

製造業では戦略的に減額、他に振り分けるという

“こなれた”回答をした企業が多くありました。

 

うい.gif

うせ-2.gif

 


 

Topics: デジタルマーケティング, 営業力アップ, デジタルマーケティング白書実態調査2016, Webマーケティング

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!