マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

中小企業のデジタルマーケティング⑨~課題と成功事例~

Posted by 船井マーケティングカレッジ on 2017/02/03 8:00:00

 

中小企業のWebプロモーションの実態は?施策は?はたまた今後は・・・?

今回はその調査結果をお伝えします。

 a0007_000002.jpg

 

 

  ■「やめるのが不安」IT業担当者の本音

下記グラフ青色系統、Webでのプロモーションを「現状行っている」と回答したIT業は、

3分の2以上に。

また「今後行う」と答えた企業は、そこからさらに増えています。

 

「効果があるかどうか、測定ができていないからわからないがやめるのも不安」

「やめた方がいいのかも知れないが、代替案が見当たらない」

「競合が多いので、ここだけは続けた方がいいと提案を受けた」

など、消極的かつ懐疑的ながらも運用を続けている企業が多くあります。

 

「プロモーションに限らずWeb施策全体の運用の歴史が浅く、標準がわからない。どうしても

現状維持の方針を取らざるを得ない」

と、本音を吐露する担当者もちらほら。

 

また、コンテンツ制作も企業の悩みどころです。

「技術者向けには魅力的なものになっていると自負しているが、決裁権のある経営層に響く

ものが作れない」

「自社サービスの説明が果たして十分にできているか疑問。外部ライターに依頼しても

専門知識が乏しく満足のいくものが出てこない。結局素人の自社担当が執筆しているがこれでいいのか」

 

こういった悩みがある場合は、思い切って一度顧客の意見を取り入れてみるのもいいかも知れません。

 

図1-4.png



■施策が一巡?プロモーション頼みから脱却する製造業

上記グラフ黄色系統で示した製造業は、デジタルマーケティングの分野において取組み・運用歴が

長く売上に繋がる成果をすでに出している企業が多いという結果になりました。そういった企業は

重点施策をプロモーション以外、例えば顧客ナーチャリングのためのメールマーケティングや営業

との情報共有のためのツール導入などに今後転換する傾向にあります。

一方でマーケティング自体に全く取り組んでいない企業もあり、業界全体が二極化しているのも

このグラフから見えてきます。

 

「うちの自慢の施策」

「自社内研修の資料として作った専門用語集だが、自社プロダクト分野の世間一般へ認知向上のため

サテライトサイトに。ここからの検索流入が思いのほか多い。社の財産」

「全てのページ下部に問い合わせ先を記載したものが好評」

「商材が多い。カタログをアプリにしたら営業が客先で他部署の商品も紹介できるようになった」

上記のコメントから、ひとつの施策が成功すると次の施策に対しての予算がとりやすいということが

わかってきます。

ヒット施策を持つ企業は、自社内または協力企業の提案も受けて次の施策も用意している傾向にある

ようです。

 

 

 

船井総研ITソリューションズでは、マーケティング・営業活動においてリード獲得や育成にお悩みの方

向けにeBookを配布しております。

なにから手をつけたらいいのかわからない・・

そのような方、本eBookにはその解決策のヒントがあります!

是非、以下よりダウンロードください。

 

"見込み度合いの高い顧客を増やす秘訣" ~潜在顧客を見える化するには~ ebookダウンロード

 

 

 

 

Topics: デジタルマーケティング, 営業力アップ, デジタルマーケティング白書実態調査2016, Webマーケティング

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!