マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

マーケティングオートメーションツール HubSpot (ハブスポット) 機能紹介~フォーム機能~

Posted by コウキ on 2015/08/18 7:45:00
こんにちは、コウキです。

今回は、マーケティングオートメーションツールHubSpot ( ハブスポット ) フォーム機能を紹介します。

フォーム機能は、問い合わせフォームや、申し込みフォーム等、ユーザー(顧客)の情報を得るための入力フォームを作成、管理する機能です。
75ee92a9a17d49e5f7101cf8d5bf9a48_lハブスポットでは、顧客情報をメールアドレスで判別しており、このメールアドレスを取得することで、個々の顧客のサイト上での行動を追跡します。


正確には、ハブスポットを導入したサイトにアクセスしてきたユーザーのブラウザに、Cookie(クッキー)というアクセス記録用のデータを保存し、そのクッキーを参照することで、個人を特定し、サイト上での動きを追跡しています。
その為、メールアドレス取得前から、個々のサイト上での行動は蓄積され、メールアドレス取得時に、個人情報と紐付くようになっています。

話をフォームに戻します。
このフォーム機能は、前述のような仕組みにより、既に個人情報取得済みの顧客がフォームを使用して、再度何らかの申込みを実施しようとする場合、既に取得済みの情報を予め入力済みの状態にしておくことが可能です。

この機能により、顧客のフォームへの入力の手間を省き、問合せや申込みに至らせる確率を高めます

また、フォーム上の入力項目も、難しいプログラミング無しで、比較的簡単に作成できるようになっています。

imagform2

ハブスポットのフォーム機能は、サイト上で個人情報の取得や、各種問合せ、申込みを受けるツールとして欠かせないフォームを簡単に作成できることはもちろん、顧客の情報入力の手間を省くことで、問合せ・申込みの確率を高める事が可能です。

▼HubSpot (ハブスポット) 機能紹介 バックナンバー

 


 

 ※本内容は、先日開催の弊社のセミナーにおける講義内容の一部です。
 同セミナーを9月9日に開催しますので、ご興味ございましたら、
 是非ご参加ください。

 セミナーへの参加申込みは、以下のフォームよりご登録ください。


 セミナーの詳細を見る

Topics: ハブスポット, デジタルマーケティング, hubspot, マーケティングオートメーション

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!