マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

マーケティングオートメーションツール HubSpot (ハブスポット) 機能紹介~スコアリング機能~

Posted by カズキ on 2015/10/06 6:57:00

こんにちは、カズキです。

前回まででマーケティングオートメーションツールの肝の1つである、
ワークフロー機能をご紹介しましたので、今回はもう一つの肝である
スコアリング」機能について触れたいと思います。
4a851d413c8477ec2f020e0a654b6c45_s
スコアリングというからには点数をつける機能であることはお分かりいただけると思いますが、果たして何に点数をつけるのでしょうか。

マーケティングオートメーションツールのスコアリングは、
サイト上での顧客の行動』に点数をつけるのです。

具体的にどうようにするのか、ご紹介したいと思います。

HubSpot (ハブスポット) では、
ポジティブ属性とネガティブ属性、2つの要素でスコアリングすることが可能となっています。

ポジティブ属性とはプラスの属性、つまり点数が高ければ高いほど、自社に興味を持ってくれており、確度の高い顧客であることを意味します。
逆にネガティブ属性は一度はサイト訪問をしてくれたけど、興味が薄れている顧客です。

hubspot_k

▼ポジティブ属性の具体例
 ・Eメールを開封し、リンクをクリックした。
 ・eBook(小冊子)をダウンロードした。
 ・セミナー、説明会へ申し込みをした。
 ・ランディングページを閲覧した。
 ・大企業である。
 など

▼ネガティブ属性の具体例
 ・Eメールは開封したが、リンクをクリックしていない。
 ・1ヶ月以上サイトを訪問していない。
 など

e0c25cb2cfa0d7be498609339a205284_s


例えばスコアリングが「80点」以上なら営業がアプローチするというルールさえ社内で決めておけば、確度の高い(自社への関心度の高い)顧客のみに、効果的にアプローチすることが可能となります。


 

 ※本内容は、先日開催の弊社のセミナーにおける講義内容の一部です。
 同セミナーを11月10日に開催しますので、ご興味ございましたら、
 是非ご参加ください。

 セミナーへの参加申込みは、以下のフォームよりご登録ください。


 セミナーの詳細を見る

Topics: ハブスポット, デジタルマーケティング, hubspot, マーケティングオートメーション

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!