マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

インバウンドマーケティングで見込み顧客を拡大にするための6つのキーワード~後編~

Posted by カズキ on 2015/09/02 14:20:42

こんにちは、カズキです。

前回は、インバウンドマーケティングの仕組みで見込み顧客を拡大する為の具体的な6つの施策の前編として、
 ①ターゲット(ペルソナ)を決める
 ②自社の商品及びサービスの強み(UPS)をあぶりだす
 ③CV率の高いサイトを構築する
というポイントを説明しました。

99f9268dc24920100e17339b0af74bc7_s


今回は、後編のポイントをご紹介したいと思います。


④SNS、ブログ、検索サイト等から潜在顧客を
 増加させる
97688a99849fcc3f632338f4c8966d20_l
 インバウンドマーケティングでは、
 最終的な商談につなげる為にCV
率の
 高いサイトを構築することを前
 回説明しましたが、
 一定の母数がなければ、最終商談にも
 持っていけません。

 インバウンドマーケティングでは、潜在顧客を増加させるために、
 検索サイトにヒットするようなキーワードをブログなどに記載して
 コンスタントにアップする事をお勧めします。


⑤eBOOK、動画、ニュースレター等のコンテンツを
 活用し、サイトへの流入を拡大、見込顧客を育成する

38d0192deaf16a13b44538355ef2a2dc_s
 SEOやリスティングをして、CV率が
 3%だ、5%だ・・というようなKPIを
 設定した事は無いでしょうか。
 そして、この比率を1%あげる為に
 さらにこれらに投資をしている
 マーケティング担当者も少なくないと
 思います。
  
 インバウンドマーケティングでは、コンバージョン率を3%を4%に
 あげる、もしくは5%を6%にあげるという考え方で無く、
 残りの97%もしくは95%の客をどう誘導してくるかという考え方を
 します。
 上記④のブログを見てくれている人は、こちらが設定した
 キーワードに興味・関心があると判断します。
 このブログそのものにリンクを貼り、eBOOKや動画、
 ニュースレター等を使って来訪者をそのまま返さないようにして
 いきます。
 いきなり、最終的に見せたいサイトによせるのではなく、少しづつ
 見込み顧客の興味・関心を高めていきます
 これをリードナーチャリングとも言います。


⑥ホットなタイミングを見極めて顧客化する
9003ea41b6e4f9ff318667d3617af4b3_s
 興味・関心がある客もそのレベルは
 様々であり、このさじ加減を間違って
 アプローチしてしまうと、せっかく
 育成した顧客が競合他社に流れて
 行ってしまう事も少なくありません。

 これを一定(ホット)のタイミングになったときにアウトバウンドの
 アプローチをかけ、最終商談に持ち込みます。
 すなわちあなたの会社には、あなたの商品に興味があり、情報も
 充分に伝わっている興味度合の高い客を受注にもっていく、
 勝ちパターンがあるはずですのでこれを実施して顧客化します。

 この一定(ホット)なタイミングは、これまでコツコツと
 見込み顧客を育ててきた1つ1つの顧客の行為をスコアリングして
 「ホットなタイミングに到達したか」
 「まだその段階に到っていないか」を正確に把握する事が重要です。
 


 

 ※本内容は、先日開催の弊社のセミナーにおける講義内容の一部です。
 同セミナーを9月9日に開催しますので、ご興味ございましたら、
 是非ご参加ください。

 セミナーへの参加申込みは、以下のフォームよりご登録ください。


 セミナーの詳細を見る

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!