マーケティングオートメーション、インバウンドマーケティング等、デジタルマーケティングに関するブログ

インバウンドマーケティングで見込み顧客を拡大にするための6つのキーワード~前編~

Posted by カズキ on 2015/08/21 9:47:00

こんにちは、カズキです。


昨日、LINEの元社長の森川亮さんの話を聞きました。
「この時代に会社を大きくしていく為には、常に世の中の変化を
 とらえ、これに適応しなくてはならない・・」と仰っていました。

99f9268dc24920100e17339b0af74bc7_s


インバウンドマーケティングという言葉が大分浸透してきましたが
この仕組みを導入して業績を上げている企業は、まだまだ少ない
状況です。


今回は、インバウンドマーケティングの仕組みで見込み顧客を
拡大する為の
具体的な施策について触れたいと思います。

 

具体的な施策については以下の6つにまとめられると思います。

①ターゲット(ペルソナ)を決める

0569bf22b18b039da73b78a647f0f89c_l インバウンドマーケティング
 とは、興味のある消費者は自ら
 検索を
したりソーシャルメディア
 で聞いたりして調べてくれる
 ということを想定して、
消費者
 自身に「見つけてもらう
 ことを目的としたマーケティング
 施策です。

 従って、最初にどのような人をターゲット(ペルソナ)にするか
 決める事が
重要になります。
 ターゲット(ペルソナ)は、より具体的に尚且つ2名~3名分
 用意する事を
おすすめします。


②自社の商品及びサービスの強み(UPS)をあぶりだす
38d0192deaf16a13b44538355ef2a2dc_s
 せっかくターゲットを決めて、
 あなたの商品及びサービスに
 興味・関心を
持って頂いても、
 最終的に他社と差別化できる
 商品・サービスでなければ、
 最後に他社に行ってしまいます。
 
 まずは、自社の商品及びサービスの「強み」が何かを
 あぶりだしてみてください。

 「強み」とは、提供できるベネフィット(メリット)が相手に
 伝わらなければ
なりません。
 「本当?どうしてそんなことが可能なの?」といわせるものであり、

 明快、完結で、意味があり、曖昧であったり、一般的過ぎたり
 していない事が
重要です。


③CV率の高いサイトを構築する
9003ea41b6e4f9ff318667d3617af4b3_s
 他社と差別化できる商品や
 サービスであっても、これを
 相手目線で
伝えられなければ、
 最終判断であなたの会社の商品・
 サービスを選定
していただけない
 でしょう。

 商品・サービスをかっこたるもの
 にするためにも商品・サービスを
 決定付ける、CV率の高いサイトを作成してください。
 インバウンドマーケティングでは、
 最終的にここによせていくように
シナリオ作成
 していきます。



 後編に続く・・・・

 


 

 ※本内容は、先日開催の弊社のセミナーにおける講義内容の一部です。
 同セミナーを9月9日に開催しますので、ご興味ございましたら、
 是非ご参加ください。

 セミナーへの参加申込みは、以下のフォームよりご登録ください。


 セミナーの詳細を見る

 


eBook無料配布中!

トップ営業に頼らない営業力アップの9つの秘訣

デジタルマーケティングeBook

   

ブログ更新をお知らせします!